飾らない銀行 京都銀行 金融機関コード:0158

京銀ダイレクトバンキング(インターネット・スマートフォン・モバイル)の「振込限度額の引き下げ」および「ワンタイムパスワードの機能改善」について

全国的にインターネットバンキングを狙った犯罪が発生しておりますが、当行では、ホームページでお客さまへ注意喚起させていただくとともに、セキュリティ効果の高いワンタイムパスワードや不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」をご提供させていただくなど、インターネットバンキングを安心してご利用いただくための対策を実施してまいりました。

このたび、お客さまの大切なご預金をお守りするため、平成27年11月16日(月)午前8時より、「振込限度額の引き下げ」をさせていただくとともに、合わせて「ワンタイムパスワードサービスの機能改善」を実施いたしました。

振込限度額の引き下げにより、お客さまにはご不便をおかけすることになりますが、お客さまの大切なご預金をお守りするための対策ですので、何卒、ご理解いただきますようお願いいたします。

なお、今回実施する機能改善により、セキュリティ効果の高い「ワンタイムパスワード」の利便性が向上いたしますので、ぜひご利用いただきますようお願いします。

1.振込限度額の引き下げ
(1)振込限度額の上限の引き下げ

「ワンタイムパスワードをご利用されていないお客さま」の振込限度額の上限を「最高50万円」に引き下げさせていただきます。50万円超の振込をご希望される場合は、ワンタイムパスワードを利用して、インターネットバンキングまたはスマートフォンバンキングをご利用ください。

変更前
チャネル 振込限度額(1日)
インターネット
スマートフォン
最高500万円
モバイル 最高500万円
変更後
チャネル 振込限度額(1 日)
インターネット
スマートフォン
モバイル(※)
ワンタイムパスワードをご利用のお客さま 最高500万円
ワンタイムパスワードを
ご利用されていないお客さま
最高50万円
(※) ワンタイムパスワードをご利用のお客さまが振込限度額を「50万円超」の金額に設定された場合でも、「モバイルバンキング」では、ワンタイムパスワードを利用しないため、振込限度額は50万円となります。
テレフォンバンキングの振込限度額は、今回変更いたしません。(1回、1日ともに上限額は最高500万円)
インターネットバンキング、スマートフォンバンキング、モバイルバンキングの「1回あたりの振込限度額」は廃止いたします。
ワンタイムパスワードの利用を解除した場合、振込限度額は自動的に50万円に引き下げとなります。

(2)振込限度額の引き下げ

「振込限度額の上限の引き下げ」にともない、次の通り、振込限度額を引き下げさせていただきました。(ワンタイムパスワードをご利用のお客さまについても、一旦、次の通り、振込限度額を引き下げさせていただきます)

【振込限度額の引き下げ内容】
振込限度額を51万円〜500万円に設定されているお客さまの振込限度額
⇒振込限度額を「50 万円」まで引き下げる。

振込限度額を50万円以下に設定されているお客さまの振込限度額
・インターネットとモバイルで同じ振込限度額が設定されている場合

⇒振込限度額の変更なし。
・インターネットとモバイルで異なる振込限度額が設定されている場合
⇒金額が大きい方の振込限度額を設定する。


2.ワンタイムパスワードサービスの機能改善
(1)インターネットバンキングにおけるワンタイムパスワードの入力タイミングの変更

現在、インターネットバンキングにおいて、ワンタイムパスワードの入力は、「ログイン時」に必要としておりますが、次の重要取引に限り、ワンタイムパスワードを入力いただく取扱いに変更いたしました。

ワンタイムパスワードの入力を必要とするインターネットバンキングの重要取引
振込、ペイジー(民間のみ)、振込振替限度額変更、住所変更、Eメールアドレス変更、
あんしんお知らせメールサービス変更、ワンタイムパスワード利用解除
重要取引の確認画面で、「第二暗証番号」に加え、「ワンタイムパスワード」を入力いただきます。
スマートフォンバンキングにおいては、ワンタイムパスワードアプリを起動後、そのままログイン操作ができることから、引き続き、「ログイン時」にワンタイムパスワードを入力いただきます。
ただし、スマートフォンバンキングで「住所変更」「あんしんお知らせメールサービスの変更」を行う場合に限り、インターネットバンキング画面でのサービス提供となるため、「第二暗証番号」に加えて、「ワンタイムパスワード」を入力いただきます。

(2)振込限度額の変更機能の追加

インターネット・スマートフォン・モバイルバンキングに振込限度額の変更機能を追加し、ワンタイムパスワードをご利用のお客さまは、即時で振込限度額の変更を反映できるよう機能改善いたしました。引き上げ、引き下げの反映時期は次の通りとなります。

  ワンタイムパスワードを
ご利用のお客さま
ワンタイムパスワードを
ご利用されていないお客さま
振込限度額の引き上げ 即時反映(最高500万円) 3日後の0時(最高50万円)
振込限度額の引き下げ 即時反映(最低0万円) 即時反映(最低0万円)
京銀ダイレクトバンキング(インターネット・スマートフォン・モバイル)において、本人口座に登録の普通預金口座・貯蓄預金口座間での振替サービスの限度額(振替限度額)を新設し、お客さまご自身による変更を即時で反映します。
本機能追加後は、京銀ダイレクトバンキング申込書による振込限度額のご変更手続きはできません。京銀ダイレクトバンキングによる「振込限度額の変更」サービスをご利用ください。


3.実施日時

平成27年11月16日(月)午前8時

なお、今回の対応に伴う臨時システムメンテナンスのため、11月16日(月)0時から8時までインターネットバンキング、スマートフォンバンキング、モバイルバンキングのサービスを休止いたしますのでご了承ください。

以上
お問い合わせ先

ページトップへ戻る