飾らない銀行 京都銀行 金融機関コード:0158  
ダウンロード 操作方法 インストール方法 FAQ
PHISHCUT フィッシング対策ソリューション「フィッシュカット」 「専用電子透かし」でフィッシングを撃退

平成26年5月1日にPHISHCUT(フィッシュカット)をバージョンアップをしました。
バージョンアップ方法についてはこちらをご覧ください。なお、バージョンアップ後にPHISHCUT(フィッシュカット)ツールバーが表示されない場合はこちらをご覧ください。
PHISHCUT(フィッシュカット)ご利用時の推奨環境について

マイクロソフト社の「WindowsXP」のサポート終了に関する対応について
インターネットバンキングの利用可能OS・ブラウザの追加について
最新のご利用環境はこちらからご確認ください。
 京都銀行では、不正送金・フィッシング詐欺対策として、株式会社セキュアブレインが提供している「PhishWall プレミアム」に対応しております。

 なお、「PHISHCUT(フィッシュカット)」については、近日中にサービスを終了いたします。新規にインストールいただけませんのでご了承ください。
(すでに「PHISHCUT」をインストール済のお客さまは、サービス終了までの間はご利用いただけますが、ぜひこの機会に「PhishWall プレミアム」をご利用ください。)

次々と新しい「フィッシング詐欺」の事例が報告されています。
最新の情報は「フィッシング対策協議会」のホームページからご覧ください。
PHISHCUT

「フィッシュカット」を利用することで、閲覧中のウェブサイトが当行の正規サイトであるか、当行を装った偽サイトであるかが、ツールバー上の表示によって容易に判別できるようになります。
また、「フィッシュカット」には、偽サイトをお客さまが正規サイトと誤認し、重要な個人情報(会員番号・ID・パスワード等)を送信しようとした場合に、送信を強制的に中止したり、警告を発する機能を備えています。

※1  「専用電子透かし」とは、画像・動画・音響データなどに人間が知覚できないような情報を埋め込む技術です。

※2  「フィッシング詐欺」とは、金融機関等の電子メールを装い、偽のウェブサイトに誘導し、インターネットバンキング等のIDやパスワードを入力させ、個人情報を詐取する不正行為です。
詐取した個人情報により、インターネットバンキング等にアクセスして、預金等を詐取する犯罪です。

 

フィッシュカットの機能

PHISHCUT(フィッシュカット)は、正しいウェブサイトやフィッシングサイトを自動的に検証しユーザに通知しますので、より安全にインターネットをご利用いただけます。

1 PHISHCUT(フィッシュカット)は、表示中のウェブサイトの正当性を確認できます。
図

当行以外のページはPHISHCUT(フィッシュカット)による監視対象外となりますので、認証前(一般サイト)と同様の表示になります。
2 PHISHCUT(フィッシュカット)は、重要情報送信(※)の監視を行います。

フィッシングサイトやフィッシングサイトの疑いのあるサイトに重要情報を送信しようとした場合、以下のメッセージを表示します。

下記メッセージは京銀ダイレクトバンキングと京銀インターネットEBサービスの例です。

フィッシングサイトメッセージ
フィッシングサイトの疑いのあるサイトメッセージ
操作方法の詳細はこちら
PAGE TOP
ご利用は無料

PHISHCUT(フィッシュカット)ソフトウェアのダウンロード及び利用は無料です。PHISHCUT(フィッシュカット)の機能は、京都銀行をはじめ、PHISHCUT(フィッシュカット)に対応したウェブサイトで有効です。

PAGE TOP
特別な操作は不要

PHISHCUT(フィッシュカット)ソフトウェアが自動的にウェブサイトを検証しますので、特別な操作は必要ありません。
PHISHCUT(フィッシュカット)をインストールした時から、すぐにサービスをご利用いただけます。

PAGE TOP
ご利用いただける環境について

PHISHCUT(フィッシュカット)をご利用いただくための推奨環境は以下のとおりとなっております。

【対応OS】 Microsoft Windows Vista/7/8(8.1含む)

【対応ブラウザ】 

Microsoft Internet Explorer 7/8/9/10/11

Windows8については、デスクトップ版Internet Explorerに対応しております。
SP(サービスパック)については、最新のものをご利用ください。
日本語以外及び上記以外のOSやブラウザについては対応していません。
お客様のネットワーク環境の構成によっては、PHISHCUT(フィッシュカット)をご利用できない場合もございます。
Windows、Internet Explorerは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

インターネットの接続設定に制限を実施している場合(フィルタリング機能を設定していたり、特定のサイトのみと接続できる設定をしている場合など)は、PHISHCUT(フィッシュカット)をご利用いただけない場合がありますので、ご注意願います。

個人のお客さま 京都銀行ダイレクトバンキングセンター 法人のお客さま EBサービス照会センター
PAGE TOP
CLOSE