京都銀行について

閉じる
美術研究支援制度

2007年度購入作品
水槽
水槽 樫木知子 油画 145cm×97cm
 私は絵を描くことで,はっきりと言葉にできないもの,例えば雰囲気とか感情といったものを表現したいと思っています。
 モチーフや色,線,形,そして人の姿態はその求める雰囲気に適したものを選びます。
 この絵では,水槽の中の水,ポンプ,白い石,金魚,人をモチーフとして選んでいます。
 黄みがかった青を基調とし,繊細な線に,揺らぐような形を求めて描きました。

 私は描いたものを削り,また描き,また削る,という作業を繰り返しますが,これは上記の「雰囲気」や「感情」を表現に流し込む祭の試行錯誤です。私はそのような選択をキャンパスの上で行います。その行為は,想像上のイメージを具体的な図像にする上で大変重要です。想像上のイメージはひといきでは描けないと思っているからです。

 それらの行為の結果,言葉にはできないものが表現でき,見てくださる方々に何らかの形で伝わればよいと思っています。
back next

京銀の森づくり活動
I Love Kyoto キャンペーン
I Love Shiga キャンペーン