京都銀行について

閉じる
美術研究支援制度

2009年度購入作品
curvature 0812
curvature 0812 崔 裕淡(チェ ユーダム) 陶磁器 66cm×38cm×19cm
韓国伝統建築の特徴は曲線形の軒にある。
軒の曲線は地球の重力から作られる平行な直線に人工的な力を加え、軒の曲線を作って、曲率が作られると考えてきた。結局自然の力と人の力が向かい合う位置が屋根の軒である。
自然と人間が合作した曲線が建築に応用されてきたという事実に興味を感じ、私が創作するオブジェにも軒に作用される現象を移して表現したかった。

材料:白荒土
焼成方法:黒陶焼成
back next

京銀の森づくり活動
I Love Kyoto キャンペーン
I Love Shiga キャンペーン