京都銀行について

閉じる
美術研究支援制度

2016年度購入作品
JAWS1
藤田 紗衣 版画 109cm×78.5cm

日々描くドローイングなどのイメージをデータ化し、可変させるところから着想し、作品を制作している。ドローイングで生まれるイメージは偶発的なもので、また同じように描くことはできない。しかし、その絵をスキャンしてデータとして取り込むことで、偶発的なドローイングでさえ、サイズの可変や数の操作が可能になる。拡大によって線が面に変化したり、地と図の関係性を考察することで、新しく生まれる色や形、印象など、イメージの可能性に着目している。

素材 ; 紙・シルクスクリーン

back next

京銀の森づくり活動
I Love Kyoto キャンペーン
I Love Shiga キャンペーン