京都銀行について

閉じる

2.吉原の 万灯籠(まんどろ)(舞鶴市)

8月16日、伊佐津川の大和橋付近では、江戸時代中期から続く伝統ある火祭り「吉原の万灯籠(まんどろ)」が行われる。豊漁や海上安全への祈り、魚の鎮魂などを込めたこの祭りでは、腰まで水に入った男たちが水かけ役や棒を押す役に分かれ、火の粉を浴びながら灯籠を回転させる。川面に炎が浮かび夜空に赤い火が舞う様は、幻想的で、見る者を魅了する。