京銀アプリ口座開設

スマホで口座開設
スマホからはじめる京都銀行

運転免許証をお持ちなら、約2週間でキャッシュカード等をお届けします。

「京銀アプリ口座開設」は、運転免許証をスマートフォンで撮影し、必要な情報を入力のうえ、送信することで、窓口へご来店いただくことなく口座開設のお申込みが完結します。

「京銀アプリ」のご利用手順

STEP1

STEP1

スマートフォンで京銀アプリをダウンロードしてください。

  • AppAtoreからダウンロード
  • GooglePlayで手に入れよう

・Apple、Appleロゴ、iPhoneは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
・iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
・IOSは、米国その他の国で登録されたCiscoの商標で、そのライセンスに基づき使用されています。
・App Storeは Apple Inc.のサービスマークです。
・Android、Google PlayおよびGoogle Playロゴは、Google LLCの商標です。

STEP2

STEP2

  • 「京銀アプリ」の「口座開設」ボタンから「京銀アプリ口座開設」の画面を表示してください。
  • 画面にしたがい、スマートフォンのカメラで、運転免許証の おもて面、うら面を撮影してください。※運転免許証の表面を撮影した時に氏名、住所等を読込、画面に自動入力します。
  • 画面にしたがい、申込情報を入力のうえ、送信してください。○京都銀行全店(振込専用支店除く)の口座開設ができます。

※受付確認メールは「kyoginapp@kyotobank.co.jp」から送信しますので、迷惑メール設定等を設定されているお客様は、事前に受付確認メールを受信できるよう設定をお願いします。

お申込みいただく口座・サービス

次の口座およびサービスの同時申込を受け付けます。

  • 普通預金口座および総合口座定期預金口座
  • 京銀ICキャッシュカード
  • 京銀ダイレクトバンキング
  • 開設口座は、紙の通帳を発行しない「京銀スマート通帳」となります。なお、定期預金の預入明細は、京銀ダイレクトバンキングで確認してください。
  • 20歳未満の場合、総合口座契約の無い定期預金となります。
  • 開設する口座は、印鑑の届出のない「印鑑レス」口座となります。

ご利用いただけるお客さま

○京銀アプリ口座開設

日本国内に居住される「運転免許証」をお持ちの個人のお客さまが対象となります。
口座開設店は、全店(振込専用支店を除く)です。

  • 次の場合は、「京銀アプリ口座開設」はご利用いただけませんので営業店窓口にて口座を開設してください。
  • 非居住者のお客さまの場合
  • 外国PEPs等に該当するお客さま
  • 口座開設希望店に普通預金口座をお持ちのお客さま
  • 事業用の口座や屋号のある名義の口座、または任意団体の口座
  • 「成年後見制度」「社会福祉協議会による福祉サービス」を利用されている場合
  • 総合的な判断により、口座開設をお断りする場合があります。
  • 開設する口座の利用目的を電話等でご確認させていただくことがあります。

STEP3

STEP3

  • お申込みから約2週間後、「京銀IC キャッシュカード」と「京銀ダイレクトバンキング会員カード」を佐川急便の「受取人確認サポート」にて、ご自宅住所に送付します。※お受取には、ご本人さまからの運転免許証のご提示が必要となります。※日本郵便の本人限定受取郵便での送付となる場合もあります。
  • 佐川急便の「受取人確認サポート」とは、
    送り状に記載された受取人さまのお名前とご住所を、運転免許証で、受取人さまとお申込み者が同一人物か確認して配達する宅配サービスです。

印鑑を登録される場合

京銀IC キャッシュカード」と「京銀ダイレクトバンキング会員カード」とともに、「印鑑票」と返信用封筒を送付いたしますので、氏名、住所等をご記入のうえ、お届けされる印鑑をご捺印いただき、運転免許証のコピーを添付のうえ、当行へ同封の返信用封筒でご郵送ください。
※お届けいただいた印鑑の登録完了後、口座振替等、お届け印をご捺印いただく各種取引、手続をご利用いただけます。

運転免許証撮影時のご注意事項

○撮影時のご注意
運転免許証の顔写真や記載事項がはっきり読み取れるように撮影してください。不鮮明な場合はお手続きができません。再度、初めからお申込みをお願いすることがあります。
○当行が確認させていただく運転免許証の記載事項
おもて面:氏名、住所、生年月日、免許証番号、有効期限、顔写真うら面 :住所・紙面の変更記載文字、受付印 ※うら面の記載がなくても、うら面の撮影が必要です。 ※送信される前に、上記の記載事項が判読できることのご確認をお願いします。
○良好な撮影例
運転免許証の記載事項が一字一字判読できて、運転免許証全体が写っている。
○お申込みいただけない撮影例
  • 運転免許証に光が反射している。※照明が免許証に反射しない場所で、カメラのフラッシュはオフにして撮影してください。
  • 撮影画像がななめになっている。※斜めになっていると正確な読み取りができません。
  • 手ブレや撮影モード設定により、撮影画像がぼやけている。
  • 運転免許証が正しく読み取れない。※無地の紙や机の上で撮影してください。模様のある背景の場合、免許証を読み取りできない場合があります。
  • うら面の文字が判読できない。
  • ネットワーク圏外での撮影は行わないでください。※運転免許証の読み取りにはネットワーク接続が必要となります。