個人のお客さま

閉じる

日本を元気に!地方創生応援キャンペーン!

地域再生・活性化ネットワークとは

経営基盤・営業エリアが異なる地方銀行9行(北海道銀行、七十七銀行、千葉銀行、八十二銀行、静岡銀行、京都銀行、広島銀行、伊予銀行、福岡銀行)によるネットワーク。地域に密着した銀行ならではの様々な情報・ネットワークを相互に活用することで、従来単一の銀行ではできなかったサービスを提供するなど、地域活性化に資する取組みを連携して行っています。

対象となるお客さま 
上記期間中、下記の商品を30万円以上ご購入いただいた個人のお客さま
自動エントリーとなりますので、お客さまによる応募は必要ございません。

投資信託のご購入金額はお申込手数料、お申込手数料にかかる消費税等相当額を含んだ金額となります。投信自動積立によるご購入は対象外とさせていただきます。
抽選口数は、期間中の各対象商品(投資信託、外債・仕組債)ごとに算出します。

例えば…

  • 投資信託300万円の場合、10口のエントリー
  • 投資信託300万円(うち、コア・バランスファンド150万円)の場合、15口のエントリー
    300万円/30万円 =10口…①、コア・バランスファンド150万円/30万円=5口…② ①+②=15口
  • 投資信託150万円、外債・仕組債150万円、合計300万円の場合、10口のエントリー

抽選・当選について

抽選について

  • 本キャンペーン期間中に対象商品をご購入いただいた方の中から、抽選で500名様にオリジナルカタログギフトをプレゼントします。
  • 当選はお一人様1口のみとなります。複数当選はございません。
  • 抽選は平成29年9月中旬頃を予定しています。

当選発表について

  • 当選の発表は、オリジナルカタログギフトの発送(平成29年10月頃を予定)をもってこれに代えさせていただきます。
  • 住所変更のお届けがない等の理由で配達不能の場合やご連絡が取れない場合は、当選を取り消しとさせていただきます。また、当選者による第三者への権利譲渡や、権利放棄等による代替品・サービス等のご提供はいたしかねます。
抽選結果に関するお問い合わせにはお応えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

投資信託のご注意事項

  • 投資信託をご購入の際は、最新の投資信託説明書(目論見書)等により必ず内容を十分ご確認のうえ、ご自身でご判断ください。投資信託説明書(目論見書)等は、京都銀行の本支店等にご用意しております。
  • 投資信託は、預金ではありません。
  • 銀行で取り扱う投資信託は、預金保険および投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は、値動きのある債券・不動産投信・株式などの有価証券(外国証券については為替変動リスクもあります)等に投資しますので、基準価額は大きく変動します。したがって、元本および分配金が保証されるものではなく、元本を割り込むことがあります。
  • 投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入されたお客さまに帰属します。
  • 投資信託には、買付時のお申込手数料(申込金額に対し最高3.24%〈税込〉)ならびに換金時の信託財産留保額(基準価額に対し最高0.50%)が必要になり、保有期間中は信託報酬(純資産総額に対し最高年率2.16%〈税込〉)、監査費用、売買委託手数料、外貨建資産の保管などに要する費用等が信託財産から支払われます。また、一部のファンドでは、解約時に解約手数料(1万口あたり最高108円〈税込〉)が必要なものがあります。ファンド毎に異なりますので、詳細は投資信託説明書(目論見書)等によりご確認ください。上記の手数料は、平成29年5月末時点で当行が取り扱っている商品の中で最高の料率のものを表示しております。なお、これらの手数料・費用等の合計額については、申込金額や保有期間等に応じて異なりますので、表示することができません。
  • 京都銀行(登録金融機関)は販売会社であり、設定・運用は各運用会社(投資信託委託会社)が行います。

金融商品仲介業務のご注意事項

  • お客さまとの取引の相手方は証券会社等(委託金融商品取引業者)となります。
  • 外国債券のお申込みにあたってはあらかじめ証券口座の開設が必要になります。証券口座の開設には日数を要します。
  • お取引にあたっては「契約締結前交付書面」、「外国証券情報」、「証券取引約款」等をご覧ください。
  • 債券を募集・売出等その他、委託金融商品取引業者との相対取引によってご購入いただく場合は、購入対価のみお支払いいただきます。
  • 債券の価格は金利水準の変化に対応して変動しますので、損失が生じるおそれがあります。また、発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込むことがあります。加えて、外債は、為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあります。外債の売買、利払、償還等にあたり、円貨と外貨を交換する際は、外国為替市場の動向をふまえて委託金融商品取引業者が決定した為替レートを用います。
  • 金融商品仲介業務で取扱う商品は預金ではありません。また、預金保険制度の対象ではありません。

詳しくはお近くの京都銀行の窓口または
フリーダイヤルまでお問い合わせください。

京都銀行 ダイレクトバンキングセンター

0120-075-209

受付時間:9:00~21:00(月〜金)
※ただし銀行の休業日は除きます。

(平成29年6月19日現在)

個人向けインターネットバンキング

  • 個人のお客さま インターネットバンキング ログイン
  • 京都銀行ネットダイレクト支店
サイトマップを開く