個人のお客さま

閉じる
ムリなく、ラクして、貯めながら、増やしたい…。そんなあなたにぴったり!!「投信自動積立」という方法があります。ムリなく、ラクして、貯めながら、増やしたい…。そんなあなたにぴったり!!「投信自動積立」という方法があります。
今ならもれなく「投信自動積立」お申し込みで現金500円プレゼント プレゼント期間:2018年10月2日(火)〜2018年11月30日(金)今ならもれなく「投信自動積立」お申し込みで現金500円プレゼント プレゼント期間:2018年10月2日(火)〜2018年11月30日(金)
Q:「投信自動積立」とは? A:お客さまお好みの「投信信託」を、毎月一定の金額ずつ、預金口座からの自動引落により、ご購入いただけるサービスです。Q:「投信自動積立」とは? A:お客さまお好みの「投信信託」を、毎月一定の金額ずつ、預金口座からの自動引落により、ご購入いただけるサービスです。
「投信自動積立」について、詳しくはこちらから「投信自動積立」について、詳しくはこちらから
お申し込みのお手続きは京都銀行の窓口にてお気軽にご相談ください。ダイレクトバンキング(インターネットバンキング)でもお申し込みが可能です。お申し込みのお手続きは京都銀行の窓口にてお気軽にご相談ください。ダイレクトバンキング(インターネットバンキング)でもお申し込みが可能です。
休日もご相談OK!の店舗一覧はこちら休日もご相談OK!の店舗一覧はこちら
投信信託のお取引開始までのお手続きフローはこちらから投信信託のお取引開始までのお手続きフローはこちらから

投信自動積立現金500円プレゼントキャンペーンについて

対象者 キャンペーン期間中に投信自動積立を新規申込または、5,000円以上増額申込いただいた個人のお客さま。
つみたてNISAは対象外となります。
プレゼント提供時期・提供方法 2019年2月末までに投信自動積立の振替口座(引落口座)に500円をご入金いたします。
ただし、以下に該当する場合は対象外とさせていただきます。
  • 2018年12月31日時点で当該投信自動積立契約を廃止されている場合
  • ご入金の時点で振替口座(引落口座)を解約されている場合
その他 金融情勢の変化等により、当行の判断でキャンペーンの内容を変更または中止させていただく場合がございます。

投信自動積立の概要

積立方法 預金口座からの自動振替により、投資信託を毎月一定金額買い付けます。
対象商品 当行が投信自動積立対象銘柄として選定するファンド(分配金再投資コースのみ)の中からお選びいただけます。
複数のファンドをご契約いただくこともできます。
お申込単位 5千円以上1千円単位(1ファンド毎)年2回まで特定月に増額することができます。
振替日
(ご購入代金引落日)
月1回のご指定いただいた日(1日・5日・10日・15日・20日・25日からご選択いただけます。ご指定日が当行の休業日の場合は前営業日の引き落としとなります。)
買付日 ご購入代金引落日の翌営業日に投資信託の買い付けを行います。
(該当ファンドの海外市場休業日等買い付けを行えない日にあたる場合はさらに翌営業日となります。)
手数料 ご購入の都度、申込手数料・消費税等をご購入代金より差し引かせていただきます。
振替口座(引落口座) 投資信託口座の指定預金口座に限ります。(ご本人名義の預金口座に限ります。)
途中換金 原則いつでも可能です。(解約価額の決定する日および解約代金のお支払い日等はファンド毎に異なりますので、投資信託説明書(目論見書)等によりご確認ください。)
償還 ご購入いただいたファンドが償還された場合には、該当ファンドのご購入代金引き落としを中止します。
貸越利用 カードローンおよび総合口座当座貸越によるご購入代金の引き落とし、およびファンドの買い付けは行いません。
取引内容の変更 積立でご購入されるファンド、ご購入金額、振替日等については、振替日の2営業日前までにお申込いただくことで変更が可能です。

投資信託のご注意事項

  • 投資信託をご購入の際は、最新の投資信託説明書(目論見書)等により必ず内容を十分にご確認のうえ、ご自身でご判断ください。投資信託説明書(目論見書)等は、京都銀行の本支店等にご用意しております。
  • 投資信託は、預金ではありません。
  • 銀行で取扱う投資信託は、預金保険および投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は、値動きのある債券・不動産投信・株式などの有価証券(外国証券については為替変動リスクもあります)等に投資しますので、基準価額は大きく変動します。したがって、元本および分配金が保証されるものではなく、元本を割り込むことがあります。
  • 投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入されたお客さまに帰属します。
  • 投資信託には、買付時のお申込手数料(申込金額に対し最高3.24%<税込>)ならびに換金時の信託財産留保額(基準価額に対し最高0.5%)が必要となり、保有期間中は信託報酬(純資産総額に対し最高年率2.16%<税込>)、監査費用、売買委託手数料、外貨建資産の保管などに要する費用等が信託財産から支払われます。また、一部のファンドでは、解約時に解約手数料(1万口あたり最高108円<税込>)が必要なものがあります。ファンド毎に異なりますので、詳細は投資信託説明書(目論見書)等によりご確認ください。
    記載している手数料は、作成時点で当行が取扱っている商品の中で最高の料率のものを表示しております。
    これら手数料・費用等の合計額については、申込金額や保有期間等に応じて異なりますので、表示することができません。
  • ファンドによっては、お取扱いできない日や大口の換金について制限がある場合があります。
    また、証券取引所等の取引停止などやむを得ない事情があるときは、ご購入・ご換金の申込受付を中止すること等があります。
  • 当初定められた信託期間の終了(償還)の他、残存口数がファンド所定の口数を下回った場合等には、信託期間の途中で信託が終了(繰上償還)されることがあります。
  • 京都銀行は販売会社であり、設定・運用は各運用会社(投資信託委託会社)が行います。
  • このご案内は京都銀行が作成したものです。

(2018年10月2日現在)

個人向けインターネットバンキング

  • 個人のお客さま インターネットバンキング ログイン
  • 京都銀行ネットダイレクト支店
サイトマップを開く