個人のお客さま

閉じる

個人向け国債の特徴

個人向け国債は、固定3年・固定5年・変動10年の3つのタイプからお客様のニーズや目的にあわせて、お選びいただけます。

  個人向け国債
変動10年 固定5年 固定3年
金利 半年毎に変わる変動金利 満期まで変わらない固定金利

額面1万円から手軽に始められます!

国債の最低額面金額は5万円ですが、「個人向け国債」なら額面1万円から1万円単位で個人のお客さまならどなたでもご購入いただけます。

今後の発行スケジュールについて詳しくはこちらをご覧ください
財務省のホームページへ

実勢金利が反映される「変動・10年」

「変動・10年」は、半年ごとに適用利率(クーポン)が変わる「変動金利制」を採用しています。
年あたりの適用利率は「10年固定利付国債の実勢金利×0.66」(平成23年6月までの発行分については、「10年固定利付国債の実勢金利-0.80%」)にもとづき、半年ごとに、そのときどきの10年固定利付国債の金利水準に応じて変動します。

適用利率について詳しくはこちらをご覧ください
財務省のホームページへ

投資結果がわかりやすい「固定・5年」及び「固定・3年」

「固定・5年」及び「固定・3年」は、発行時の適用利率(クーポン)が満期まで変わらない「固定金利制」を採用しています。
年当たりの適用利率は
「固定・5年」は「市場実勢利回りを基に計算した期間5年の固定利付国債の想定利回り-0.05%」、「固定・3年」は「市場実勢利回りを基に計算した期間3年の固定利付国債の想定利回り-0.03%」にもとづき、発行時に設定された利率で半年ごとに満期までの間、利子をお支払いいたしますので、発行時点で最終的な投資結果(キャッシュフロー)を知ることができます。

詳しくはこちらをご覧ください
財務省のホームページへ

最低金利が保証されています!

「個人向け国債」は、個人のお客さまに安心してご購入いただけるよう、経済環境などにより、実勢金利が下がった場合でも、0.05%(年率)の最低金利保証が設定されています。

中途換金も可能です。

ご購入金額の一部または全部を中途換金することも可能です。ただし発行 から1年間は、原則として中途換金ができません
また、中途換金時の換金金額は、
「額面金額+経過利子相当額-直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685」 となります。

保有者ご本人さまが亡くなられた場合又は、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、中途換金の制限期間内においても換金できます。

個人向け国債の中途換金の計算方法とイメージ

個人向けインターネットバンキング

  • 個人のお客さま インターネットバンキング ログイン
  • 京都銀行ネットダイレクト支店
サイトマップを開く