個人のお客さま

閉じる

「ワンタイムパスワード」サービス

ワンタイムパスワードとは?

ワンタイムパスワードは、お客さまのスマートフォンや携帯電話の画面上に表示される「1回限り」のパスワードをインターネットバンキングやスマートフォンバンキングのご利用時にご入力いただき、本人認証を行うもので、暗証番号等による現行の本人認証方式に加えることにより、第三者による不正取引を防止する極めて有効な手段となります。

1. 60秒ごとに変わる、「1回限り」のパスワード
2. お客さまのスマートフォンまたは携帯電話だけに表示

スマートフォン画面イメージ

▲スマートフォン画面イメージ

この部分に、60秒ごとに更新されるパスワードを表示します。
スマートフォンや携帯電話でご利用いただけますが、一部の機種ではご利用いただけない場合がございます。

ワンタイムパスワードアプリが利用できる
スマートフォン用対象OS一覧はこちら

ワンタイムパスワードが利用できる
携帯電話機種一覧はこちら

セキュリティについて

ワンタイムパスワードは、60秒ごとに使用可能なパスワードが更新されます。万一、スパイウェア(※1)やフィッシング(※2)などの犯罪行為により、オンライン上などで暗証番号等を不正に盗まれたとしても、その暗証番号と異なる「ワンタイムパスワード」での本人認証が必要となるため、第三者による不正取引の防止に有効な手段となります。

(※1) スパイウェア
パソコン内で動作し、ユーザーの個人情報等を収集したりすることができるソフトウェア。このソフトウェアの作成者が機能を悪用し、インターネットバンキングのサイトなどで入力したIDやパスワードをお客さまが気付かないうちにソフト作成者自身に送信されたり、搾取したりします。
(※2) フィッシング
金融機関等からの正規のメールやwebサイトを装い、偽のwebサイトに認証情報を入力するように誘導して、サービスにログインするためのIDやパスワードを搾取する不正行為をいいます。

(注)

  • ワンタイムパスワードは、テレフォンバンキング・モバイルバンキングではご利用いただけません。
  • ワンタイムパスワードのご利用により、お客さまのパソコン自体のセキュリティが強化されるものではありません。

ワンタイムパスワードのご入力が必要なお取引

以下の「重要なお取引」に限り、ワンタイムパスワードのご入力が必要となります。

インターネットバンキング スマートフォンバンキング
お振込
ペイジー(民間のみ)
振込振替限度額変更
住所変更
Eメールアドレス変更
あんしんお知らせメールサービス変更
ワンタイムパスワード利用解除
住所変更
あんしんお知らせメールサービス変更
  • その他、暗証番号やパスワード等を失念された際に当行ホームページからお申込みいただく各種変更等(暗証番号変更、ログインパスワード変更、合言葉の初期化)のお手続きの際にもワンタイムパスワードのご入力が必要です。
  • スマートフォンバンキングにおいては、ワンタイムパスワードアプリを起動後、そのままログイン操作ができることから、引続き「ログイン時」にワンタイムパスワードをご入力ください。
    ただし、スマートフォンバンキングで「住所変更」「あんしんお知らせメールサービスの変更」を行う場合に限り、インターネットバンキング画面でのサービス提供となることから、「第二暗証番号」に加えて「ワンタイムパスワード」をご入力いただきます。

ワンタイムパスワードのお申込方法

◎京銀ダイレクトバンキング(インターネットバンキング)のご契約者様がお申込みいただけます。

「ワンタイムパスワード」ご利用申請手続きのご案内

◎ご利用手数料
無料

お問い合わせ

京都銀行ダイレクトバンキングセンター

0120-075-209

受付時間 9:00~21:00(月~金)
※ただし銀行の休業日は除きます。

サイトマップを開く