個人のお客さま

閉じる

特約付外貨定期預金に関するキーワードをまとめてみました。参考にしてください。

預入相場

預入日に外貨に換算する際の為替相場です。「京銀特約付外貨定期預金“洛楽外貨”」の預入相場は預入日当日の当行公示仲値となります。仲値とは米ドルの場合毎日午前10時頃(豪ドルの場合午前11時頃)の銀行間取引相場の中心値を基に決定される為替相場です。

円転特約相場

満期日に円貨で元利金を償還される際に適用される為替相場で、「京銀特約付外貨定期預金“洛楽外貨”」では預入相場(預入日の当行公示仲値TTM)と同じです。一定以上の円高にならない限りこの為替相場が適用されます。

特約履行判定相場

満期日のお受取通貨を決定する際に基準となる為替相場です。「京銀特約付外貨定期預金“洛楽外貨”」では預入日に預入相場を基に決定します。

判定日

満期日の2営業日前。判定時刻は東京時間午後3時です。

為替差益・為替差損

円を外貨に換えた時よりも、外貨を円に戻す時の為替相場が円安の時に得られる利益を為替差益といいます。円を外貨に換えた時よりも、外貨を円に戻す時の為替相場が円高の時に生じる損失を為替差損といいます。

為替リスク

為替相場が変動することにより、為替差損が発生する危険性のことをいいます。

円転

外貨を円に交換することをいいます。

TTB相場

お客さまが外貨から円に換える時の手数料が含まれた為替相場です。米ドルの場合、1米ドルにつき1円(豪ドルの場合、1豪ドルにつき2円)のご負担が生じます。

個人向けインターネットバンキング

  • 個人のお客さま インターネットバンキング ログイン
  • 京都銀行ネットダイレクト支店
サイトマップを開く