金融機関コード:0158

 関西アーバン銀行(金融機関コード:0554)と近畿大阪銀行(金融機関コード:0159」)は、2019年4月1日付で合併し、関西みらい銀行(金融機関コード:0159)となります。
 京銀でんさいサービス(以下「本サービス」といいます。)において、関西みらい銀行の預金口座を決済口座とするでんさいご利用先に対し、記録請求等をされる場合のお取扱いは、次のとおりとなりますので、ご対応のほど、お願い申し上げます。

  1. 関西みらい銀行の預金口座を決済口座とするでんさいご利用先に対する記録請求等について
    (1) 2019年4月1日(月)以降、決済口座の金融機関名に「関西みらい銀行(金融機関コード:0159)」を設定して、記録請求を行ってください。
    (2) 本サービスの画面上で、関西アーバン銀行(金融機関コード:0554)または近畿大阪銀行(金融機関コード:0159)の預金口座を決済口座とするでんさいご利用先を取引先情報としてご登録いただいている場合は、当該取引先情報における決済口座の金融機関名について、2019年4月1日(月)以降、後記2.の画面操作により、「関西みらい銀行(金融機関コード:0159)」にご変更ください。
    [注] 関西アーバン銀行および近畿大阪銀行では、上記の合併に先立ち、一部店舗において店名・店番号の変更をされておりますので、同行のホームページ等でご確認ください。
  2. 取引先情報の変更について
    取引先情報における決済口座の金融機関名につきましては、本サービスの画面上で、ご変更いただく必要がございます。2019年4月1日(月)以降、次のいずれかの方法によりご変更ください。
    (1) 画面登録による変更
    「取引先管理」メニューの「取引先情報変更・削除」において、取引先情報の金融機関コードが「0554」および「0159」である明細を検索し、当該明細の金融機関コードを「0159」にご変更ください。
    [注] 「近畿大阪銀行」の場合、合併後も金融機関コードは変更されませんが、上記の登録により、金融機関名を「関西みらい銀行」にご変更ください。
    (2) ファイル登録による変更
    ア. 「取引先管理」メニューの「取引先ファイル取得」画面から、「取引先情報登録ファイル(CSVファイル)」(金融機関コード「0554」「0159」である明細が含まれるもの)をダウンロードし、金融機関コード「0554」を「0159」にご変更ください。
    イ. 「取引先管理」メニューの「取引先ファイル登録」画面から、前記ア.で変更した「取引先情報登録ファイル(CSVファイル)」をアップロードしてご登録ください。
    操作方法の詳細は、「京銀でんさいサービス ご利用マニュアル」(https://www.kyotobank.co.jp/houjin/densai/userguide.html)の「取引先管理」をご参照ください。

京銀でんさいサービスのご利用にかかる
操作方法のお問い合わせ先

京銀でんさいサービス照会センター

0120‐23‐0089

受付時間 9:00~21:00
(月~金、銀行休業日を除く)

Copyright © Bank of Kyoto, Ltd. All Rights Reserved.