法人・個人事業主のお客さま

業種別の支援体制
閉じる

京銀インターネットEBサービス(電子証明書方式)で振込・振替サービスをご利用のお客さまへ重要なお知らせです!

平成26年4月21日(月)より都度指定方式による「当日扱」の振込・振替の取扱いを停止しております。

「ワンタイムパスワードサービス(スマホ認証機能付)」のスマホ認証、または「トランザクション認証」をご利用のお客さま(電子証明書によるログイン認証をご利用のお客さまに限ります。)を対象に、都度指定方式による「当日扱」の振込・振替をお取扱いしております。
(ご利用にあたっては、書面によるお申し込みが必要です。)

 最近、全国的にインターネットバンキングを利用した不正送金犯罪(パソコンをウイルスに感染させてパスワード等を盗み取り、不正に送金する犯罪)が多発しております。

 中でも、犯罪者がお客さまのパソコンをコンピュータウイルス(遠隔操作ウイルス)に感染させ、当該パソコンを遠隔操作することで、不正に利用すると疑われる事案が増加しています。

 お客さまのパソコンが遠隔操作ウイルスに感染されますと、当行で「電子証明書方式」をご利用のお客さまであっても、不正利用被害発生の可能性が高いと考えられる状況です。

 当行におきましては、まず、お客さまが被害に遭われることを防ぎ、お客さまの大切なご預金をお守りすることを最優先と位置付け、都度指定方式による「当日扱」の振込・振替の取扱いを停止させていただいております。

 なお、都度指定方式による「予約扱」の振込・振替、事前登録方式(受取人番号指定)による「当日扱」「予約扱」はご利用いただけます。

 お客さまの大切なご預金をお守りするためでございますので、お客さまにはご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

京銀インターネットEBサービスによる振込・振替サービスについて

京銀インターネットEBサービスの振込・振替サービスには、次の2種類の方式をご用意しております。

事前登録方式(受取人番号指定)

あらかじめ、お取引店に書面により、お届けいただいた口座への振込・振替で受取人番号を入力し、振込・振替先をご指定いただく方法です。
※複数口座をご利用の場合、支払口座ごとにお届けください。
事前登録方式の「京銀インターネットEBサービス(振込/振替)申込書(振込/振替先の追加・削除専用)」はこちら

都度指定方式

あらかじめ、お取引店に書面でお届けいただいた口座以外の口座を振込・振替先として指定する方法です。

(平成26年4月21日(月)以降) 電子証明書ご利用あり 電子証明書のご利用なし
当日扱 予約扱 当日扱 予約扱
事前登録方式(受取人番号指定)
都度指定方式 不可 不可 不可

具体的には京銀インターネットEBサービスの以下のボタンで振込先を指定する方法によるお取引が都度指定方式に該当し、「当日扱」の取扱いを停止しています。

  • 新規に振込先口座を入力
  • 利用者登録口座一覧から選択
  • 最近の取引から選択
  • 総合振込先口座から選択
  • 給与・賞与振込先口座一覧から選択

お客さまへのお願い

  • 予約扱による振込・振替をご利用ください

    都度指定方式の「予約扱」は、引き続き、ご利用いただけます。6営業日先までの振込・振替の予約が可能ですので、事前にお届けのない口座への振込・振替が必要な場合は、ぜひご活用ください。

    予約扱の振込・振替資金は、指定日の朝一番に前日の最終残高をもって、お支払口座から引き落しさせていただきます。その時点で預金残高が不足していますと、振込・振替を取消させていただきますので、前日までに振込・振替資金をお支払口座にご用意ください。
    ただし、都度指定方式で翌営業日を振込指定日とする場合の振込予約に限り、指定日の午前11時頃に振込資金を引落としのうえ、発信する取扱いとしております。
  • 事前登録のご利用もご検討ください

    ご事情により、恒常的に当日扱となる振込・振替先については、あらかじめ、書面によりお届け出いただき「事前登録方式」をご利用いただくこともご検討ください。
    事前登録方式の「京銀インターネットEBサービス(振込/振替)申込書(振込/振替先の追加・削除専用)」はこちら

  • 「ワンタイムパスワードサービス(スマホ認証機能付)」「トランザクション認証」のご利用もご検討ください。
    「ワンタイムパスワードサービス(スマホ認証機能付)」のスマホ認証、またはトランザクション認証をご利用のお客さま(電子証明書によるログイン認証をご利用のお客さまに限ります。)を対象に、都度指定方式による「当日扱」の振込・振替をお取扱いしておりますので、「ワンタイムパスワードサービス(スマホ認証機能付)」または「トランザクション認証」をご利用いただくこともご検討ください。
    「京銀インターネットEBサービス ワンタイムパスワードサービス(スマホ認証機能付)利用申込書」はこちら
    「京銀インターネットEBサービス トランザクション認証 利用申込書」はこちら

京銀インターネットEBサービスを安全にご利用いただくために
~お客様による「パソコンのセキュリティ管理」が不可欠です~

1.お客さまのパソコン等のセキュリティは厳重に管理し、ウイルス感染にご注意ください!

京銀インターネットEBサービスのご利用有無にかかわらず、自社のパソコンのセキュリティ対策は、お客さまがパソコンやサーバーに保有されている自社の財務情報や取引先に関する情報、従業員の個人情報等、多岐に亘る機密情報を守る意味でも重要ですので、重層的な対策が必要です。
その中でも、京銀インターネットEBサービスをご利用のお客さまに、特にご注意いただきたい点として、ご案内している事項は、次の通りです。

  • 公式サポートが終了したOS・ブラウザでインターネットEBサービスを利用しない。
    マイクロソフト社によると、先般、公式サポートが終了したWindowsXPは最新のOSと比較すると、ウイルス感染リスクが約21倍も高いとのことです。
    WindowsXPによるインターネットEBサービスのご利用は、絶対にお止めください。
    最新の利用可能OS・ブラウザはこちら
    また、公式サポート中のOS・ブラウザ等をご利用の場合も、メーカーが提供する最新のセキュリティ更新プログラム等を常に適用してご利用ください。
    合わせて「Java」「AdobeReader」「AdobeFlash」などのソフトをご利用の場合は、最新の状態にアップデートし、古いバージョンのソフトが残っている場合は、アンインストールしてください。
  • 市販のウイルス対策ソフトを導入してください。

    常に最新のパターンファイルを適用し、お客さまのパソコンがウイルス感染していないか定期的に可能な限り短い周期でチェックしてください。
    ただし、有識者によりますと、最近は新種ウイルスの生成ペースが極めて速く、対策ソフトのパターンファイル更新が追いつかないケースも増加しているとのことですので、この点にはご留意ください。

    当行が無償で提供しております「PhishWall プレミアム」は、不正送金対策に特化したソフトです。
    お客さまのパソコン自体のセキュリティを維持するソフトではございませんので、市販のソフトを合わせて、ご利用ください。
    PhishWall プレミアム
  • 不審な電子メールは速やかに削除してください。
    心当たりのない宛先からの電子メールに添付されているファイルの開封や、URLのクリックは絶対に行わないようにお願いします。
  • その他、ご留意いただきたい事項
    • 不審なサイトにアクセスしたり、安易にフリー(無料)ソフトなどをダウンロードしないでください。
    • USBメモリやCD-ROMなどの記憶媒体を接続する時は、ウイルスチェックをしてください。
    • インターネットEBサービスをご利用になる時以外は、パソコンをインターネット回線に繋がない、また、パソコンの使用時以外はシャットダウンする等のご対応もご検討ください。
    • インターネットバンキングをご利用のパソコンが、社内のネットワークに接続されている場合は、ご利用者以外の社員の方にも、セキュリティ対策をご徹底ください。

これらの対策は、有識者等が示されている一例です。
ご不明な点は、社内システムのご担当者やパソコンの購入元などへのご確認をお願いいたします。

2.京銀インターネットEBサービスを安全にご利用いただくための対策

  • 利用者の権限管理を厳格にする。
    取引の申請者(振込データ作成者)と承認者の権限を分け、別々のパソコンからご利用ください。
  • パスワードを定期的に変更する。
    使用するパスワード等には、類推されやすい数字や文字を設定しないでください。
    また、パスワード等の入力時には「ソフトウェアキーボード」をご利用ください。
  • 取引上限金額を必要最低限に設定する。
  • 不審なログインがないか確認する。
    ログイン時には、メニュー画面右上に表示された直近のログイン履歴を必ずご確認ください。
  • 取引受付メールは、携帯電話またはスマートフォンで受信する。
    例えば、外出時や帰宅後にお客さまのパソコンが遠隔操作される等して、不正に振込がされた場合でも、不正取引を早期に検知することができ、不正送金による損害を防止できる可能性が高まります。

3.万一の時は・・・

不審な取引を発見された場合や、ご利用のパソコンがウイルスに感染した場合は、当該パソコンから京銀インターネットEBサービスをご利用されず、すぐに下記の連絡先までご連絡いただき、利用停止措置をお申し出ください。

お問い合わせ先

平日 9:00〜21:00(銀行休業日除く)

京銀EBサービス照会センター 0120-075-822

上記以外の時間帯

ATMサービスセンター 075-682-5595

(平成26年6月2日現在)

法人向けインターネットバンキング

京銀インターネットEBサービス ログイン
外国為替取引サービス ログイン
でんさいサービス
サイトマップを開く