メニュー
カート

現在カート内に商品はございません。

1 / 2

サクラ シラーズ|SAKURA SHIRAZ

3,960円 (税込)

熟したベリー、コーヒービーンズやバニラの香り。


熟したプラムや肉厚なベリー系果実に、樽由来のリッチなヴァニラの風味が感じられるクラシックな造りのシラーズです。
ブドウは収量を抑え、またその中でも選りすぐられた一部のブドウのみを使用しています。発酵・熟成にはアメリカンオークを使用しています。タンニンは非常に滑らか、果実味だけではなく複雑味としっかりとした余韻を感じられる、上質な赤ワインに仕上がっています。

「何故、桜、Sakura Shirazなのか」


このウインダウリー・エステート社の「桜ラベル」にはニューサウスウェールズ州・カウラ地区の歴史が深く関わっています。
第二次世界大戦時の1944年8月5日、カウラの地で捕虜になっていた日本兵約1000人が大脱走を企て、200名以上が命を落とした近代軍事史上最大の「戦争捕虜脱走事件」が起こりました。
カウラの人々は事件で命を落としてしまった日本兵を手厚く葬り、日本との友好関係を深めるために本格的な日本庭園や日本文化センターを作りました。
さらには日本人墓地から日本庭園までの5kmの間に約2000本の桜を植え、毎年桜祭り(10月頃)が行われるようになったのです。
国際理解を象徴する並木道としての桜。この桜をモチーフにしたのがウインダウリー「サクラ シラーズ」のラベルです。

カウラの大脱走


1944年8月5日、午前1時55分、シドニーの西約320キロに位置するカウラ戦争捕虜収容所で、1104人の日本人捕虜が一斉に蜂起、脱走を企てるという事件がありました。
脱走当時、捕虜たちが手にしていたものは、野球のバット、その辺で拾った木の棒、それに食事のときに配られたフォークやナイフなど。ほぼ丸腰に等しい、まさしく捨て身の脱走でした。
自分たちのハット(捕虜の宿舎)にみずから火を放ち、「デテクルテキハ、ミナミナコロセ」の突撃ラッパに続いて総決起した彼らの胸中には、生きてこの地上に残る意思など最初からなかったのです。

「生きるためではなく、死ぬための脱走。」
それこそが、カウラ事件という世界でも前例を見ない捕虜脱走事件の底に流れるテーマだったのかも知れません。カウラ事件を考えるとき、一種の呪文のように繰り返される言葉に「生きて虜囚の辱めを受けず」というものがあります。これは、A級戦犯として戦後絞首刑にされた陸軍大将・東条英機が唱えた「戦陣訓」の一説で、その意味するところは、捕虜になることはこの上もない恥辱だから、敵につかまるぐらいなら自決しろという、大変厳しいものです。戦後世代には到底理解できないムチャクチャな教えですが、戦時教育を受けた日本軍人にとって、この言葉の持つ神通力と拘束力は、ほとんどカルト宗教と言っても良いほど強固なものだったようです。

カウラ収容所の日本人捕虜たちは、三度三度の美味しい食事を与えられ、強制労働が課せられることもなく、それどころか学芸会や相撲大会、野球の試合などリクレーションの時間さえふんだんに与えられていました。病気になれば即刻治療してもらえるという待遇を与えられていながら、捕虜という身分から脱走したい一心から、彼らは大脱走を実行したのです。

暴動の結果は、日本側の死者231人、負傷者108人、成功者ゼロ。オーストラリア側の死者4人。史上最大の捕虜脱走事件は、オーストラリアと日本の両国政府によって長く隠蔽され続け、事件が公式に語られるようになったのは、事件から40年も経った1984年のことでした。
そしてこの事件の裏側には、日本人のメンタリティーを考える上で最も本質的な何かが潜んでいるように思えてならないのです。


※上記の記事内容一切は、カウラ事件に造詣の深い作家・山田真美氏の了承を得た上で、氏のウェブサイト「山田真美の世界『週刊マミ自身』第142号」より引用させていただいております。


山田真美氏略歴
カウラ事件を扱った金字塔的ノンフィクション“Voyage from Shame”(ハリー・ゴードン著)を『生きて虜囚の辱めを受けず』のタイトルで邦訳出版したほか、カウラの日本人将校にスポットを当てた『ロスト・オフィサー』の原作者でもあり、NHKハイビジョン特集「カウラの大脱走」(2005年放送)の制作にも携わった。山田真美氏の作品等は公式サイトからご確認ください。

メディア掲載


・漫画「ソムリエール」(le vin #33「それぞれの桜」)
・日本テレビ開局55年記念スペシャルドラマ「あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった」
 -カウラ捕虜収容所からの大脱走-を題材にしたドラマとして放映。


生産者名:ウインダウリー エステート|Windowrie Estate
産 地:オーストラリア / カウラ
原材料:シラーズ
容 量:750ml
備 考:赤 / コルク


20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。当店は20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
ご購入時、「ご注文手続き」画面の「お問い合わせ欄」に、生年月日を必ず入力してください。
ことよりモール会員で生年月日登録済みの方は、お問い合わせ欄への入力は不要です。

商品コード:3350
  • おすすめ商品

送料や店舗概要についてはページ下部をご覧ください。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
配送方法 ヤマト運輸(宅配便)
送料(税込)
配送方法が「ヤマト運輸」の地域別送料詳細はこちら 
  • 北海道 …¥1,760
  • 青森県,岩手県,宮城県 …¥1,430
  • 秋田県,山形県,福島県 …¥1,430
  • 茨城県,栃木県,群馬県 …¥1,210
  • 埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県 …¥1,210
  • 新潟県 …¥1,210
  • 富山県,石川県 …¥1,100
  • 福井県 …¥1,100
  • 山梨県,長野県 …¥1,210
  • 岐阜県,静岡県,愛知県,三重県 …¥1,100
  • 滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県 …¥1,100
  • 鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県 …¥1,100
  • 徳島県,香川県,愛媛県,高知県 …¥1,210
  • 福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県 …¥1,210
  • 宮崎県,鹿児島県 …¥1,210
  • 沖縄県 …¥2,420
お届け目安 ご注文確定日より1~2日後発送予定
店舗名

Longfellows Tokyo

〒153-0052

東京都目黒区祐天寺1-16-4-101

電話番号:03-6303-3319

返品・交換 商品が届きましたら、破損等の有無をご確認願います。ご注文と異なる商品をお届けした場合または商品が破損していた場合、商品到着後3日以内にメールで web@vaiandco.com 宛にご連絡ください。
返送にかかる送料を当社が負担し、交換を承ります。修理・交換が不可能な場合は、お支払い金額をご返金いたします。
備考 ヴィンテージ移行が発生した場合、実際のお届けとヴィンテージが異なる場合がございます。
店舗詳細・プライバシーポリシー等はこちら

このカテゴリの他の商品

閉じる
ログイン/新規会員登録

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ 0 (0件)

レビューはありません。

レビューを投稿