法人・個人事業主のお客さま

業種別の支援体制
閉じる

サービス概要

インターネット接続が可能なパソコンから、(株)NTTデータが提供する銀行取引用の回線接続サービス「VALUX」を通じて、複数のお取引金融機関と同じ手順で、口座の照会やお振込み・お振替え、総合振込、給与・賞与振込、口座振替、地方税納入等のデータ伝送サービスがご利用いただけます。

サービス内容

データ伝送サービス 給与・賞与振込、総合振込、地方税納入、預金口座振替(集金代行含む)
ANSER®サービス 取引照会(残高照会、入出金明細照会、振込入金明細照会)
資金移動(振込/振替)、資金集中・配分
「ANSER」は(株)NTTデータの登録商標です。

サービスご利用時間帯

ANSERサービス 照会サービス
振込・振替サービス
8:45~21:00(銀行休業日除く)
当日扱いのお振込時間帯
(事前登録方式)
  • 当行本支店宛
    月曜日~金曜日 8:45~21:00
    (当座預金は15:00まで、銀行休業日除く)
  • 他行扱
    月曜日~金曜日 8:45~15:00
    (銀行休業日除く)
データ伝送サービス 月曜日~金曜日 9:00~18:00
(銀行休業日除く)

お申込手順

  1. 1. 「VALUX」(電子証明書取得)のお申込み
    (1) (株)NTTデータへ 「VALUX・BizHawkEye 新規申込書」(個人のお客様は「VALUX新規申込書」)を送付してください。
    (2) お手続完了後、(株)NTTデータより、「VALUXサービス ID通知書」をお届けいたします。
  2. 2. 専用ソフト「EBNext2」、「EBNext2資金集中ソフト」購入のお申込み
    (※ BizHawkEye ご利用の場合は不要)

    (1) (株)ケーケーシー情報システムへ専用ソフト「EBNext2」「EBNext2 DX」「EBNext2 資金集中ソフト」をお申込みください。
    お申込みに際しては、京都銀行がお取次ぎをいたします。
    (2) 専用ソフト「EBNext2」「EBNext2 DX」「EBNext2資金集中ソフト」がお手元に届きましたら、手順書に従ってインストールのうえ電子証明書を取得してください。
    (3) (株)NTTデータより通知された「接続ID」は、京都銀行への「〈京銀〉新パソコンサービス」のお申込みに際して必要となります。
  3. 3. 京都銀行への「(京銀)新パソコンサービス」のお申込み
  4. 4. 疎通テスト(データ伝送サービスをご利用の場合)
  5. 5. サービスの利用開始
お申込手順

ご利用にあたって

  1. ご利用に際しては、別途(株)NTTデータと「VALUXサービス」の契約が必要です。
  2. 新パソコンサービスのご利用には、「VALUX」に対応する専用ソフト(「EBNext2」「EBNext2 DX」「EBNext2資金集中ソフト」等)、または(株)NTTデータが提供するマルチバンクサービス「BizHawkEye」のご利用が必要です。
  3. 「BizHawkEye」のご利用に際しては、別途(株)NTTデータとのご契約が必要です。
    なお、「BizHawkEye」では、インターネットから隔離された閉域網(Connecure)経由で接続するオプションサービスをご利用いただくこともできます。

お問い合わせ先

京銀 EBサービス照会センター

0120-075-822

受付時間 9:00~17:00
(月~金、銀行休業日を除く)

法人向けインターネットバンキング

  • 京銀インターネットEBサービス
  • でんさいサービス

経営者の皆さまに必要な情報を提供

  • 京銀プレジデントアソシエーション
  • VALUX
  • BizHawkEye
  • EBNext2DX
サイトマップを開く