法人・個人事業主のお客さま

業種別の支援体制
閉じる

M&Aとは、英語のMergers and Acquisitionsの略で、企業の合併と買収の総称として用いられます。M&Aのスキームには、株式譲渡や事業譲渡など、様々なものがあります。
実際には、M&Aの目的、それぞれの会社の意向、法制・税制等の各種制度等を踏まえて検討してスキームを決定します。

こんなお悩みありませんか?

後継者問題

  • 親族や社内に後継者がいない
  • 株式、個人保証を引き継げない

先行き不安

  • 事業の将来性に不安を感じる
  • 自社単体での成長に限界を感じる

選択と集中

  • ノンコア事業を切り離したい
  • 成長分野に集中投資をしたい

事業拡大

  • 販売先、取扱製品を拡大したい
  • 他商圏、川上川下分野へ進出したい

人材・技術

  • 優秀な人材を獲得したい
  • 技術、ノウハウを獲得したい

新規事業

  • 新たな事業へ参入したい
  • 新たな事業の柱を作りたい

事業承継課題の解決、成長戦略の選択肢として、M&Aを選択する企業が増えています。

京都銀行では、お客さまのニーズにお応えするため、M&Aの専門部署である「M&A推進室」を設置しております。

「M&A推進室」では、企業の成長戦略や事業承継などに対する課題解決のサポートなど、お客さま毎のニーズに合わせてM&Aに関する最適なアドバイスをさせていただきます。

当行がアドバイザーとして、成約までトータルでサポートいたします

サポート内容

  • 企業価値の評価に関するアドバイス
  • 候補企業の探索
  • M&Aスキームの立案
  • 各専門家との連携のサポート
  • 候補企業との条件の調整
  • その他M&Aに関する各種サポート

ご相談・お問い合わせは

まずはお取引店の担当者まで、お気軽にお申し付けください。
※秘密厳守で対応いたしますので、安心してご相談ください。

法人向けインターネットバンキング

  • 京銀インターネットEBサービス
  • でんさいサービス

経営者の皆さまに必要な情報を提供

  • 京銀プレジデントアソシエーション
サイトマップを開く