個人のお客さま

閉じる

京都銀行では、お客さまの資産運用ニーズに合わせて、京都銀行グループの京銀証券のご紹介をおこなっています。

金融商品仲介業務とは

  • 京都銀行が京銀証券の委託を受けて、「有価証券の売買などの媒介」や「有価証券の募集もしくは売出しの取扱い」を行うものです。
  • 京都銀行がお客さまより証券口座の開設や有価証券の売買等のご注文をお受けしますが、お客さまのお取引の相手方は京銀証券となります。
金融商品仲介業務とは

京銀証券のホームページはこちら

お取扱金融商品

京都銀行の金融商品仲介業務では外国債券・仕組債・株式・国内債券等、京都銀行ではお取扱いしていない幅広い金融商品のご提供ができます。

お取扱金融商品

ご注意事項(必ずお読みください)

  • 京銀証券で取り扱う商品は預金ではなく、元本・利回りは保証されていません。また、預金保険制度の対象ではありません。
  • 金利・為替・株式市場等の変動や、有価証券の発行者の信用状況または財産状況の変化等により価格が下落し、損失が生じるおそれがあります。お取引による損益は、お客さまご自身に帰属しますので、お取引は、お客さまご自身の責任と判断で行っていただきますようお願いします。
  • 京銀証券で取り扱う商品のお取引は、クーリングオフの対象ではありません。
  • お客さまの有価証券等は委託金融商品取引業者(以下京銀証券)に開設された口座でお預りのうえ、京銀証券の資産とは分別して保管されますので、京銀証券が破たんした際にも京銀証券の整理・処分等に流用されることはなく、原則として全額保護されます。万一、一部不足が生じた場合等全額の返還ができないケースが発生した場合でも、投資者保護基金により、おひとりあたり1,000万円までが保護されます。
  • お客さまの個人情報や取引関係情報は、お客さまが口座を開設する京銀証券と当行で共有します。なお当該情報については、当行並びに京銀証券のそれぞれにおける個人情報の利用目的の範囲内で利用いたします。
  • 当行において金融商品仲介業務でのお取引をされるか否かが、お客さまと当行の預金、融資等他のお取引に影響を与えることはありません。また、当行での預金、融資等のお取引内容が金融商品仲介業務でのお取引に影響を与えることはありません。
  • お取引に際しては、手数料等がかかる場合があります。手数料等は商品・銘柄・取引金額・取引方法等により異なり多岐にわたるため、具体的な金額または計算方法を記載することができません。
  • 商品毎に手数料およびリスクは異なりますので、当該商品等の販売用資料、契約締結前交付書面、目論見書等をよくお読みください。
  • 販売額には限りがありますので、売切れの際はご容赦ください。また、市場環境の変化その他の理由により、販売が中止となる可能性があります。
  • 原則20歳以上のお客さまを対象とさせていただきます。

この画面は京都銀行が作成した資料です。

金融商品仲介業務取扱金融機関

商号:株式会社京都銀行(登録金融機関)

登録番号:近畿財務局長(登金)第10号

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

委託金融商品取引業者

商号:京銀証券株式会社

金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第392号

加入協会:日本証券業協会

サイトマップを開く