個人のお客さま

閉じる
京銀アプリで投信・NISAデビュー

京銀アプリで投信とは?

来店不要でご自宅等にいながら
気軽に投資をはじめられる、
WEB 完結型の投資信託です。

口座開設からお取引までスマホひとつでかんたん!
少額からはじめられる!
お申込み手数料 20%キャッシュバック!(※)
楽しく学べるコンテンツ満載!
(※) ●個人のお客さまによるご購入金額が1回(1銘柄)あたり1万円以上(お申込手数料・消費税込み)のお取引を対象といたします。●投信自動積立によるご購入は対象外となります。 詳しくはこちらをご覧ください。

こんな方におススメ!

  • 平日なかなか銀行に行けない。
  • 難しい手続きはしたくない。
  • まとまったお金はないが将来の
    資産づくりをはじめたい。
  • 自分のペースで投資をはじめたい。

はじめての方はCheck!

投信って?(投資信託)
A.投信とは、投資家(=私達)から集めた資金を運用のプロが運用する金融商品です。利益が出ると投資家の持ち分に応じて分配されます。株式等を1つ1つ購入するより手間がかからずリスクも分散されるので、初心者の方もはじめやすい投資方法です。
投資信託を
はじめよう

「なぜ資産運用が必要なのか?」
まずは、考えてみましょう。

詳細を見る

投資信託を
理解しよう

投資信託のしくみからリスク、費用や
税金、特定口座などご紹介します。

詳細を見る

NISAって?
A.投信等を売却した時の利益や配当による利益には、通常約20%の税金がかかります。NISAはこの税金が非課税になる制度です。NISAで購入した投信は、利益をまるごと受け取ることができます。
詳細を見る

お客さまが指定された投資信託を、
毎月1千円から自動的に購入できる
「投信自動積立」もございます。

投信自動積立

購入のタイミングをずらしながら定期的に投資信託を購入していくことで、高値で一度に購入してしまうリスクを減らし、安値で購入するチャンスを逃がさずに投資できるので、初心者の方にもおススメです。

投資信託口座開設の流れ

  1. ご用意いただくもの
    マイナンバーカードまたは通知カード+運転免許証または運転経歴証明書
  2. STEP1

    京銀アプリをダウンロード
    (京銀アプリに普通預金口座をご登録済の方は、STEP3にお進みください。)

  3. STEP2

    京銀アプリの案内に沿ってお手続きください。

    STEP2 画面イメージ
  4. STEP3

    「資産運用」→「投資信託のお取引」をタップ

    STEP3 画面イメージ
  5. STEP4

    「投資信託口座開設申込」をタップ。

    STEP4 画面イメージ
  6. STEP5

    ご注意
    事項の確認

    必要情報の
    入力

    口座選択
    (※1)

    本人確認
    (※2)

    お手続き完了
    (※3)

    (※1) 特定口座(源泉徴収あり/なし)、一般NISA/つみたてNISAを選択いただきます。
    (※2) 「マイナンバーカード」または「通知カードと運転免許証または運転経歴証明書」が必要です。
    (※3) お申込内容に不備がなければ、最短2営業日で京銀アプリから投資信託をお取引いただけるようになります。

京銀アプリで投信! How To Use

京銀アプリで投信! How To Use
京銀アプリで投信! How To Use

当行ホームページの京銀ダイレクトバンキングからも投資信託口座をご開設いただけます。

こちらからアクセス/ログインいただき、お取引 ▶定期預金・投信・外貨から「投資信託のお取引」をタップ ▶「投資信託口座開設申込」より開設

よくあるご質問

投資信託はいくらから購入できますか?

1万円からご購入いただけます。また、投信自動積立は毎月振替額1千円からお申込みいただけます。

WEBでの取引は少しセキュリティが心配…。

お客さまに安心してご利用していただけるよう、さまざまなセキュリティ対策を行っております。
詳しくはこちら

わからないことがあったらどこに聞けばいいの?

「京銀アプリ」およびホームページの右上にあるチャットボット、もしくはよくあるご質問からご確認いただけます。解決しない場合は、お取引店までお問い合わせください。

マネープランについてじっくり対面で相談したい時はどうするの?

京都銀行店舗にて資産運用・保険・各種ローン等のコンサルティングを承っています。土曜日・日曜日に相談いただける「土・日ご相談プラザ」&「土曜ご相談プラザ」もご用意しております。詳しくはこちら

ご来店の際には、こちらから来店のご予約をお願いいたします。

【京銀アプリ・京銀ダイレクトバンキングでの投資信託口座開設のご注意事項】

本サービスをご利用の際は、下記内容と併せて、「京銀ダイレクトバンキングご利用規定」やその他関連規定についてご確認いただきますようお願いいたします。

  • 本サービスは、京銀ダイレクトバンキングをご契約いただいている日本国内に居住の個人のお客さま(未成年を除く)が対象となります。屋号付名義等の事業用口座での申込みや外国PEPsに該当するお客さまはお申込みいただけません。
  • 本サービスで開設いただける投資信託口座は特定口座やNISA口座となります。当行で投資信託口座をお持ちの場合はお申込みいただけません。また、他金融機関で既にNISA口座を開設されている場合は、NISA口座のお申込みはいただけません。
  • 本人確認書類にかかるお手続き(撮影・アップロード)はヤマトシステム開発(株)のサービスを利用いたします。
  • 本サービスのご利用にはEメールアドレスが必要となります。※ドメイン(またはアドレス)指定受信機能を利用されているお客さまは、「kyoto-ib@kyotobank.co.jp」からのメールを受信できるよう設定してください。
  • 住所・氏名変更手続き未了、本人確認書類の有効期限切れなど本人確認書類として無効なものは受付できません。
  • お申込内容に不備等がございましたら、口座開設に通常の手続き以上のお時間を要しますのでご了承ください。
  • 本サービスをご利用になるためのインターネットの通信料はお客さまの負担となります。
  • 当行の総合的な判断により、口座開設をお断りする場合がございます。

【NISA口座(非課税口座)開設に関するご注意事項】

  • NISA口座は他の金融機関と重複して開設することはできません。
  • NISA口座開設後に重複開設が確認された場合、後に開設されたNISA口座は無効となり、無効となったNISA口座で買付けた上場株式等は、当初より課税口座で買付けたものとして取扱います。
  • 既に、NISA口座を他の金融機関で開設済の場合は、別途金融機関変更など、一定の手続が必要となります。
  • お客さまのご住所・お名前・お取引店が変更となる場合または国外に出国する場合等は、別途所定の書類をご提出いただく必要があります。

【投資信託のご留意事項】

  • 投資信託をご購入の際は、最新の投資信託説明書(目論見書)等により、必ず内容を十分にご確認のうえ、ご自身でご判断ください。投資信託説明書(目論見書)等は、京都銀行の本支店等にご用意しております。
  • 投資信託は、預金ではありません。
  • 銀行で取扱う投資信託は、預金保険および投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は、値動きのある債券・不動産投信・株式などの有価証券(外国証券については為替変動リスクもあります)等に投資しますので、基準価額は大きく変動します。したがって、元本および分配金が保証されるものではなく、元本を割り込むことがあります。
  • 投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入されたお客さまに帰属します。
  • 投資信託には、買付時のお申込手数料(申込金額に対し最高3.30%〈税込〉)ならびに換金時の信託財産留保額(基準価額に対し最高0.5%)が必要となる場合があり、保有期間中は信託報酬(純資産総額に対し最高年率2.20%〈税込〉)、監査費用、売買委託手数料、外貨建資産の保管などに要する費用等が信託財産から支払われます。また、一部のファンドでは解約時に解約手数料(1万口あたり110円〈税込〉)が必要なものがあります。ファンド毎に異なりますので、詳細は投資信託説明書(目論見書)等によりご確認ください。
記載している手数料は、作成日時点で当行が取扱っている商品の中で最高の料率(消費税率が10%の場合)のものを表示しています。これら手数料・費用等の合計額については、申込金額や保有期間等に応じて異なりますので表示することができません。

(2023年9月13日現在)

※注意事項を
必ずご確認のうえ、お申し込みください。

サイトマップを開く
お困りの方はこちら
チャットでご質問 よくあるご質問
バナーを隠す