個人のお客さま

閉じる

京都銀行と共に今から考えるライフプラン

指のアイコンTopics持ち家と賃貸の違い

持ち家と賃貸では、物件にかかるお金以外にも、諸費用やライフスタイルに大きな違いが生じます。
持ち家と賃貸はどう違うのか、さまざまな視点から考えてみましょう。

家と家族

ライフスタイル等から比較してみましょう。

  賃貸 持ち家
社会的信用

・得にくい場合がある→他の資産形成が必要

・比較的得やすい→家が担保とみなされる

心理的影響

・身軽さ→家や地域に縛られない

・不安→老後に住む家が確定していない

・満足感→希望する家を購入できた

・覚悟→地域や家族と向き合わなければならない

・安心感→老後に住む家が確定している

ライフスタイル ・変化に柔軟に対応できる ・今後のライフスタイルをある程度決めなければならない

持ち家と賃貸ではどちらがおトクか考えてみましょう。

一生賃貸住宅に住み続けるのと、住宅を購入するのとどっちがお得なのか?実際にモデルケースでみてみましょう。

■設定条件
賃貸 年代 持ち家

30歳から85歳まで居住した場合
家賃:120,000円
更新費用:120,000円(2年に1回)

●入居時初期費用
敷金(2ヵ月分) 240,000円
礼金(2ヵ月分) 240,000円
手数料(1ヵ月分) 120,000円

合計 600,000円

30~85歳

●年間費用

家賃

120,000円×12ヵ月=1,440,000円

更新費用(2年更新分の半分を1年で計上)

60,000円

1,500,000円

●賃貸 支払総額

1,500,000円×55年=82,500,000円

30歳
30歳イラスト

30歳で家を購入し、65歳で完済した場合
物件価格:3,000万円
返済期間:35年
ボーナス返済:なし
返済方法:元利均等返済
金利:2.5%(固定)
月々の支払額:127,248円
ローン返済:107,248円
管理費・修繕積立金:20,000円

●購入時諸費用(物件価格の5%)

1,500,000円

30~64歳

●年間費用

住宅ローン

107,248円×12ヵ月=1,286,976円

管理費・修繕積立金

20,000円×12ヵ月=240,000円

固定資産税

100,000円

1,626,976円

●支払総額

1,626,976円×35年=56,944,160円

65~85歳

●年間費用

管理費・修繕積立金

20,000円×12カ月=240,000円

固定資産税

100,000円

340,000円

●支払総額

340,000円×20年=6,800,000円

●持ち家 支払総額

56,944,160円+6,800,000円=63,744,160円

40歳
40歳イラスト
65歳
65歳イラスト
85歳

ライフプラン topics

(2017年2月現在)

サイトマップを開く